ウコンの6つの効果 知っていますか?英語レポート

海外へ行ったとき、いろいろなハーブを買ってくることも大好きです。

あなたがよく使うハーブは何ですか?

日本人におなじみなのは、カレーライスに入っている ウコンですね。

ウコンは英語で ターメリック(termeric)と言います。ウコンと言えば・・・

年末飲み会のシーズンになると、テレビのCMでよく見ますね。ウコンの○とか

多くの日本人は、ウコンは肝臓に効くと思っていると思います。が・・・実は

これから紹介するサイトでは、肝臓だけではなく 他にも驚く効果が紹介されています。

(注・100%効果があるというわけではありません。個人差もありますので、ご了承ください)

http://www.naturalnews.com/2017-08-11-six-health-benefits-of-turmeric.html

1 Addind digestion 消化を助ける。

2 Supporting the heart 心臓を支える

3 Enhancing antioxidant activity 抗酸化を高める

4 Clearing up the skin 肌をきれいにする

5   Reducting pain during menstruation 月経痛を減らす

6 Lifting mood and encouraging good sleep 気分を上げて 良い眠りを促進する

6つともとても大事な効能ですが、私が特にポイントだと思ったのが、2番と3番・・・

2番・・心臓は一番大事ですね。ここ数年 心筋梗塞とか心不全 心臓の病気が多いみたいなので、私はウコンを水に溶いて、飲んでいます。

3番・・私は健康オタクなので、いろいろ調べているんですが・・

身体が酸化すると、病気になりやすいと いろいろな本とか論文にも書かれています。

ですから、酸化を防ぐ 抗酸化というのは本当に大事なことですよね・・・

酸化は病気だけではなく、肌のくすみとか 肌荒れも引き起こすみたいです。

だからレポート4番の 肌をきれいにするというのは

ウコンが酸化を防ぐからなんですね。特に女性にとってお肌の問題は大きいです。

私はウコン以外にも、シナモン・ジンジャーなどをよく使います。

シナモン・ジンジャーは身体を温めるので、冷え性の方には特に おすすめです

ハーブって本当に奥が深いと思います。調べれば調べるほど、樹海にはまってしまう。

どこの国か、度忘れしたのですが・・・

上の写真のように、市場でハーブの量り売りしてました。

何グラム買っていいか分からなくて、

ウコンとシナモンを100グラムずつお願いしたら・・・

ものすごい量で、驚いたことを覚えています。

日本に持って帰ってきても、使い切るのに数年かかりました。

日本でこんな量り売りできる市場を ほとんど見たことがありません。

市場って本当に楽しいのに・・・・・

だから私は、海外に行くと必ず市場に毎日行きます。

確かに免税店とかで、きれいに包装されているお土産も いいと思います。

でもたまには、地元の人しか行かないような 市場で売っているものを

お土産にするのも、喜ばれるかもしれません

ps 大食漢の私ですから、お土産はほとんど食べ物です。

帰国時、スーツケースは軽く30キロを超えてしまいます。(汗)

そのため 日本に到着して、係の人に「スーツケースを開けてください」と

言われないように、いつも祈っている 私です。

今までラッキーなことに、1回も「中を見せてください」と・・・

言われたこと ありません!!

あなたは「スーツケースを 開けてください」と、言われたことがありますか?

☆☆ 追加情報です。ウコンを試してみたいと、思われている方へ・・・もしよろしければ 安心できる こちらの商品をご紹介させて頂きます。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

紫ウコン粉(100g)袋入
価格:1296円(税込、送料別) (2017/9/9時点)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする